レンタルオフィスとは何か

賃貸事務所やレンタルオフィスといった言葉は知っていても、実際に自社で利用するため契約した事業者の方以外は、その実態を詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか。
賃貸事務所・レンタルオフィスは、仕事の業務をする際に必要なデスクや椅子っといったオフィス家具や、執務空間・情報機器などを備えたオフィスを、自前で契約を結んでビルオーナーなどから事務所を借りるよりも低いコストで借りることができる貸事務所のことを言います。それだけのサービスを全て揃えようと思ったら、金額が高くなってしまうのではいかという方もいらっしゃるかもしれません。しかし賃貸事務所・レンタルオフィスは普通に1ヶ月5万円ぐらいから借りることのできるオフィスもあるのです。もう少し金額を積めば、防音設備や応接室だけではなくて、高級家具までついてくるような賃貸事務所・レンタルオフィスもあります。

賃貸事務所・レンタルオフィスの借り手は、個人企業家やこれからビジネスを拡大していきたいが、資金をできるだけ低予算にしたいという企業やがメインとなっています。もともと、賃貸事務所・レンタルオフィスは独立支援という意味が強いからです。現在全国各地の地方自治体や公共機関が、情報機器などを提供するところが多くなっています。ほとんどはNPO法人の形態をとり、インターネット環境から登記住所などを一般の店舗などの貸事務所よりも、はるかにローコストで提供しているのです。これから企業していこうとしている企業や個人などにとっては、賃貸事務所・レンタルオフィスはとても魅力的なものと言えます。

賃貸事務所・レンタルオフィスは、あらかじめ工事や内装などのオフィス環境を整え、すぐに使うことができるオフィスなのです。スペースは、ある程度の広さのオフィスが多いので大人数のスタッフが必要だったり、在庫スペースが必要な事業には向きません。少人数で電話回線やインターネット回線といったオフィスとしての最低限の設備を備えて、入居したらすぐにビジネスを開始することのできるのがレンタルオフィスのメリットです。

このページの上へ戻る